福岡IC 輸入車の町医者

Benz BMW Audi VW MINI VOLVO|創業100年整備工場

メルセデスW111 250SEクーペ:より良いもの

メルセデスW111 250SEクーペ:より良いもの

 メルセデスベンツスタイルの長い進化の中でさえ、W111 / W112クーペほど時代を超越したように見えた車はほとんどありません。60年前に設計されましたが、1960年の車のようには見えません。

 メルセデスベンツはエンジニアリングに費用を惜しまず、1950年代にモデルのコストを管理するために共有プラットフォームを選択しました。クーペはW110 / W111「ヘックフロス」セダンに直接基づいていましたが、外観上は異なって見えました。

 クーペは、元の220SEクーペ(1961年2月)とカブリオレ('61年9月)から最後の280SE 3.5 V8(1971年7月に廃止)までの10年間製造され、6気筒250SEがメインで1965年9月から1967年12月まで生産されました。当時は視覚的にあまり変化していませんでしたが、残りのメルセデスベンツラインナップは変化しました。

 これらのクーペが非常によく熟成した理由の1つは、ポールブラックの基本的なラインとスタイルです。それは、1957年までさかのぼって最初にスケッチされ、その後1963年に巨大な600、1965年にW108 / 109 、1968年にStrich Acht W114 / 115に適用されました。彼らの長寿命とロレックスのような品質は、彼らが本当に時代遅れになることは決してなかったことを意味しました。

続きを読む

BMWの汚れた燃料フィルターを交換する適切な時期とは

BMW燃料フィルター BMWの汚れた燃料フィルターを交換する適切な時期

 BMW車のメンテナンスに伴うすべての複雑さと詳細のために、燃料フィルターなどの一見些細なBMWコンポーネントを交換する必要がある頻度を覚えておくのは難しい場合があります。

 このような修理は、BMWにとって緊急の修理ではないことが多いため、日常生活の途中で見逃してしまいBMWが指定する適切な交換時期を逸してしまうことがよくありますが、汚れたBMW燃料フィルターの交換を放置したままにしておくと、次第に重大なBMW整備に関する問題になる可能性があります。

 BMWはフィルターが汚れているほど、車両に深刻な損傷を与え、BMW車の他のコンポーネントの完璧な動作性を危険にさらす可能性が高くなります。

続きを読む

ベンツのオイルフィルターハウジングとガスケットから漏れ発生

f:id:actjapan1929:20210418102237j:plain

 ベンツのように信頼性の高い車でも、車のボンネットの下には問題が発生する可能性のある部品がいくつかあります。これらの問題は通常に発生することであり、それらを修復、修理するには、整備工場に行くだけですのでご安心ください。

 ただし、追加の問題を引き起こす可能性のある特定の問題があり、これらはすぐに対処する必要がある問題です。

 そのような問題の1つは、オイル漏れの問題です。オイルがどこから漏れているかに関係なく、目に見えるかどうかに関係なく、漏れを放置しないでください。発生する可能性のある問題は多数あり、漏れが確認できる場所から発生していない可能性もあります。漏れている領域にパッチを適用するだけで、別の領域は何もしないで済むことができます。フィルターハウジングとガスケットからのオイル漏れを修正するには、常に専門家に任せてください。

続きを読む